発達障害の臨床的理解と支援2
幼児期の理解と支援 早期発見と早期からの支援のために

清水康夫 本田秀夫 編著

石井哲夫 監修(シリーズ監修)

価格

3,000円(本体)+税

商品コード

002-5062

サイズ

A5判 274頁

 

概要

[読者対象]
発達障害にかかわる専門家・研究者/特別支援教育関係者/臨床発達心理士/臨床心理士/大学生・大学院生
障害の早期発見・早期診断に始まり、親支援と早期療育、一般保育でのインクルージョン、地域や他職種の連携によるケアなど、学校教育へつなぐための支援のあり方などを紹介する。 

目次

第1章 乳幼児期の精神発達とその病理
第2章 早期発見と早期診断
第3章 早期介入の羅針盤
第4章 早期療育
第5章 親支援に中心化した早期介入
第6章 保育の場におけるインクルージョン
第7章 早期介入と学校教育
第8章 親の立場から見た早期介入
第9章 発達障害の早期発見・早期介入システム 

 


 関連カテゴリ  発達関係 学校教育関係>特別支援教育