>
感覚と運動の高次化からみた子ども理解 障害児の発達臨床①

感覚と運動の高次化からみた子ども理解 障害児の発達臨床①

宇佐川浩 著

価格 2,800円(本体)+税
商品コード 080-005
サイズ A5判/上製

 

概要

行動の発達的意味を問いつつ、つまずいている発達要因間の絡みやその発達プロセス、感覚と運動の高次化発達水準について解説。

目次 

はじめに
第1部 子どもを捉える眼
第1章 子どもを理解する難しさ
    ─支援の前提となる理解はどうあるべきか─
 1 支援に繋がる子ども理解はありえるのか
 2 発達のバランスが悪い子どもたち
 3 発達臨床的アセスメントとは何か
 4 できなさの意味が区別されにくい
   ─「わからないからできない、
     指示に応じられないからできない、
     表出上の問題でできない、
     みかけ上できるようにみえる」の意味の違い─
 5 自由度の高い場面と構造的場面との「場面差」の違い
 6 実践的やりとりを通してわかろうとすること

第2章 つまずきやすい行動とその発達的意味
 1 常識的子ども像が行動の意味理解を妨げることもある
 2 視線が合いにくいという意味
 3 無表情、笑顔がみられにくいという意味
 4 適正な情動域を保ちにくいという意味
 5 感覚の過敏性が示す生活上のさまざまな障害
 6 発達初期の感覚・知覚の使われ方の理解
 7 外界へ向かう姿勢や志向性がつくりにくいこと
 8 視覚・聴覚と運動が繋がりにくいこと
 9 手をうまく使えないことが、初期の認知の育ちを妨げること
10 みわけたり、ききわける知覚の弁別能力が育ちにくいこと
11 聴覚優位と視覚優位な子どもの存在
12 つまずきやすい行動とその発達水準

第3章 発達臨床的視点とは何か
 1 発達臨床的視点1
   ─行動を肯定的に捉えつつ発達的意味を探る─
 2 発達臨床的視点2
   ─発達の水準を理解する─
 3 発達臨床的視点3
   ─発達の個人内差と全体性を理解する─
 4 発達支援の基礎にあるもの
   ─外界志向性と自己調節性の重要性─

第4章 発達臨床的アセスメントと支援のプロセス
    ─臨床仮説と臨床方略を立てる道筋─
 1 子どもの発達支援のためのプロセス
 2 子どもの理解を深める
 3 臨床的見立てと臨床仮説の検討
 4 実践内容の決定
 5 ケース検討の内容

第5章 つまずきを捉えるための臨床法を考える
 1 つまずきを捉えるための教具と教え方による「ゆらし」
 2 客観的に理解する方法と相互反応的な理解の方法
 3 実践上の本質的な問題をすくいとるための方法

第6章 感覚と運動の高次化理論の発展過程
 1 臨床研究の発展過程
 2 初期の感覚のはたらきと運動の起こし方
 3 感覚と運動の繋がり方
 4 表象機能の拡がり
 5 臨床方略を考えるための感覚と運動の高次化発達臨床モデル
 6 感覚と運動の高次化発達ステージの枠組み

第7章 感覚と運動の高次化 第1層
    ─初期の感覚と運動の世界─
 1 1水準:感覚入力水準
 2 2水準:感覚運動水準
 3 3水準:知覚運動水準

第8章 感覚と運動の高次化 第2層
    ─知覚の世界─
 1 4水準:パターン知覚水準
 2 5水準:対応知覚水準

第9章 感覚と運動の高次化 第3層
    ─象徴化の世界─
 1 6水準:象徴化水準

第10章 感覚と運動の高次化 第4層
    ─概念化の世界─
 1 7水準:概念化1水準
 2 8水準:概念化2水準

第11章 感覚と運動の高次化からみたつまずきの理解
    ─障害の分類カテゴリー再考─
 1 伝統的な発達障害の枠組みへの疑問
 2 発達プロセスからみた障害理解
 3 プロセス1:感覚入力レベルの発達とそのつまずき
 4 プロセス2:知覚レベルの発達とそのつまずき
 5 プロセス3:中核となる発達レベルとそのつまずき
 6 プロセス4:表出系レベルの発達とつまずき
 7 ラベリングされた障害名と
   発達プロセスからみたつまずきの理解

第2部 感覚と運動の高次化発達診断評価法
1 感覚と運動の高次化発達診断評価法の概要
 1 発達診断のための発達水準
 2 感覚と運動の高次化発達診断モデルと評価領域
 3 評価方法
 4 各領域の発達水準到達の判定
 5 結果の読み取り方

2 感覚と運動の高次化発達水準からみた領域別の評価
 1水準(感覚入力水準)の領域別評価
 2水準(感覚運動水準)の領域別評価
 3水準(知覚運動水準)の領域別評価
 4水準(パターン知覚水準)の領域別評価
 5水準(対応知覚水準)の領域別評価
 6水準(象徴化水準)の領域別評価
 7水準(概念化1水準)の領域別評価
 8水準(概念化2水準)の領域別評価
 感覚と運動の高次化パターン化チェックリスト

索引

 

 


関連カテゴリ 学校教育関係/特別支援教育